ウロ四宮個展/球体に魅せられ34年

8/22土~ 8/27木●1階

画業45年の内、画面に球が出だして34年になりますが、最初の頃は、画面いっぱいに重量感のある球を描いていましたが、だんだんと軽く透明感のある球に変わってきました。去年位からは、球の表出・消失、その空間の「ゆらぎ」を出したいと思うようになってきました。日々の空間の「ゆらぎ」が、宇宙膨張の最先端の「ゆらぎ」とリンクしている様な感覚があり、球体には、まだまだ何かが潜んでいる様です。

1.  40×20

2.  40×20

関連記事

PAGE TOP