米倉健史 彦阪泉 作品展/心象風景と花の移ろい/キルティングアート

9/12土~ 9/17木●2階

米倉健史はキルトアート工房主宰、40数年キルティングアート、ファブリックアート、Mixed Mediaなど制作発表を続けるアーティスト。

彦阪泉はキルトアート工房を支えるメンバー。布を染め、草花を中心に繊細な表現を続けるキルティングアーティスト。作家歴約30年。

いづれもオリジナルの染布を使用して心象風景や草花を絵画として表現しています。Mixed Mediaはモデリングペースト、染布、銅線、ガラス、青貝プレート、木などを使用(20)

1.  彦阪泉  10×14
2.  18×14

関連記事

PAGE TOP