トア写真展2022夏(第9回)・アンケート結果(スクランブル版)・2023年募集要項

7/9土~ 7/14木●2階

「A4サイズ」及び「フリーサイズ」の写真公募展(トアギャラリー主催)です。「フリーサイズ」の規格は65㎝×65㎝以内の壁面(作品の数やサイズは自由、組写真も歓迎)。テーマは「出品者の自由」としています。感動の「シーン」を多くの方々にご覧頂いて交流の輪が広がることを願っています。展示室やホームページでご覧頂いた作品のご感想(作品別・ご寄稿者名なし)をホームページに掲載します(閲覧に作家様にお知らせするパスワードが必要)。ご高覧いただければ幸いです。(22)

                                        トアギャラリー 崔 康来。

※コロナ関連などで 画廊にお越し頂くことが困難なお客様はホームページで作品をご覧頂き、「ご記帳」「作品のご感想」をメールかFAXでお送り頂けます。「ご記帳」は芳名帳に追記、「作品のご感想」は作家様に開示します。Facebookで「作品の意見交換」ができます(会期中受付)。

 ご記帳
 1.展覧会名、2.お名前、3.ご住所
 作品のご感想
 1.展覧会名、2.お名前、3.ご住所、
 4.電話かメール、5.作品番号、6.ご感想
メール
info@tor-gallery.com
FAX.
078-242-2259
Facebook
http://facebook.com/torgallery ⇒ アカウント登録 ⇒ ログイン ⇒ 投稿タブ ⇒ 作品の意見交換
   
   
1. 安東幸典 とある景 2. 藻川芳尚 秋に
街中では、季節の移り変わりを陽射しや
ディスプレイで感じることがある。
秋を迎える旧居留地にて。
3. 西川光子 影つなぎ
お父さんと一緒に買物帰りでしょうか。
手をつないでいないのに影は手をつないでいますね。
   
   
4. 青木一雄 覚醒 5. こたなきゅー 人間は小さい
アクリル絵具でポーリングし、
パソコンに取込んでデジタル加工いたしました。
動的な宇宙を表現してみました。
金峰山に登ったときの景色です。遠くに八ヶ岳が、
手前には以前登った瑞牆山も見えています。
   
   
6. 西田泰久 ヒョウ 7. 前田茂雄 ベリーダンス (トルコ)
ガラス越しで動き回り、イイ表情してくれないのですが、
連写してシャッタを押しました。
撮影場所 天王寺動物園
エジプト発生の世界最古の踊りと言われてます。
中東、アラブ圏で発達したオリエンタルな音楽に
合わせたダンスです。暗い場所での撮影でしたが、
2人のダンサーがまるで鏡に写ってる様に
面白く写せました。
因みに「ベリー」とは「お腹」という意味です。
8. 山根由起子 森のこえ
耳を澄まして 聞いてみよう
   
   
9. 北谷智子 やわらかな気配 10. 北谷智子 One of many others
曇り空の下 ありのままの すがたを
素直に撮りました。
どの花も美しいけれど あなたに
 スポットライトが あたる日まで
  私は私を信じている
11. 吉木富雄 秋日和 12. 吉木富雄 天までとどけ
コロナ禍でインバウンド客が姿を消した京都/
先斗町、昼間とは言え、やはり人は疎らで
ゆったりと散策できました。
蔓延防止措置も緊急事態宣言もない、
3年ぶりに味わう穏やかな春。
自粛生活の息苦しさから解放された喜びで、
何もかも大空へ放り投げたくなる…
   
   
13. 田中英彰 追想 聖地巡礼
京アニ事件から3年、
関西が舞台の作品の地を訪ね
改めて哀悼の意を伝えたいと思います。
14. 宮下卓悠 光のお祭り 15. 宮下卓悠 ばらの家族
明石からの帰りの電車、窓のむこうに
明石大橋とマンションの明りとが重なり
灯ちんのように見えました。
薔薇園は父が子を思って造られました。
今年800種類が咲きほこっていました。
白いバラと白い雲が仲よく話しています。
(父は息子が金沢大学に入学した時、
非常に誇りに思った。
しかし息子は自動車事故で死亡した。)
   
   
16. 山本雅夫 赤と黒のブルース 17. 山本雅夫 夏空
JR元町駅西口の南への信号を
渡った時に出会った光景です。
ポッカリ浮かんだ白い雲と太陽のような夏の花。
ことしの夏は“笑顔満開”の花が咲くといいですね。
   
   
18. 中尾美智也 Spring Sunlight
水面に反射した春の光が
空間をゆがめ夢の世界に誘い込む
19. 新海一宏 煌輝荘厳(彦根城)
妖しくも煌めくように輝くように花満ちる様は荘厳でもある。
天守はこの絶景を何度眺めてきたのであろうか。
20.  羽田範子 夕立ち
   
   
   
   
募集要項2023
2023年のDM トア写真展 2023夏 募集要項のご利用方法
上の写真をクリックして開き→各項目にご記入
→メールに添付してお申込み下さい
   
   
 2023年募集要項  第10回 トア写真展 (公募)
会  期 2023年7月8日(土)~7月13日(木)
会  場 トアギャラリー 2階展示室(天窓からの自然光の空間)
テ ー マ 自由とします   審査なし。34点(A4)先着順、下記の「締切状況」欄をご覧ください
作品規格(その1)
●A4サイズ
マット紙内寸  287ミリ×200ミリ(縦・横/カラー・モノクロ/フィルム・デジタル可)
額  縁 画廊が用意   シルバーアルミ・オフホワイトマット紙・42㎝×42㎝
出 品 料 ( 1点 )    ¥5,000-(税込)
( 2点 )    ¥8,000-(税込)  (レターパック返却希望者は+¥370-)
作品規格(その2)
●フリーサイズ
自由展示    65㎝×65㎝以内の壁面(作品の数やサイズは自由、組写真も歓迎)
額  縁 作家が用意
出 品 料 (1壁面)   ¥7,000-(税込) (運送便は各自負担)
出品点数 一人2点まで
締切状況 お申込み期間  2023年5月4日(木)~5月11日(木)。
申込方法 期間 5月4日(木)~5月11日(木)
出品申込書に必要事項を記入し下記の事務所へ郵送 か FAX して下さい(メールも可)
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-11-7
TEL. / FAX 078-242-2259
メールアドレス info@tor-gallery.com
募集要項と出品申込書をご希望の方は、info@tor-gallery.com にメールを頂ければ、折り返し添付ファイルでお送りします
支払方法 期間 5月4日(木)~5月11日(木)
下記の口座にお振込み下さい
 
① みなと銀行 三宮支店 普通預金
  口座番号 0798670
  口座名  TORGALLERY 崔康来
         トアギャラリー     サイコウライ
 
② ゆうちょ銀行
  記号 14370
  番号 54628011
  口座名 崔康来(サイコウライ)
 
  振込手数料は各自負担
  領収証は発行しません(振込の控えを保管下さい)
搬  入 6月9日(金)~6月14日(水)
  時間 午前10時 ~10時半 (前日20時までに要予約)
     午後 7時半~ 8時  (前日20時までに要予約)
  「作品票」を●作品の裏●封筒の裏 に貼り 「預り票」 もトアギャラリーにご持参下さい
  「預り票」に押印し、展覧会DM(20枚/作者名入り)をお渡します
郵便局のレターパック(¥370-)での搬入(期間内に限る)も可。展覧会DMは郵送
搬  出 期間 7月14日(金)~7月19日(水)
  時間 午前10時 ~10時半 (前日20時までに要予約)
     午後 7時半~ 8時  (前日20時までに要予約)
  預り票と引換にトアギャラリーで返却します
レターパックでの搬出希望者は出品申込書のレターパック希望欄に「 v 印」を記入し、出品料に返却代金(¥370-)を加算
注  意 作品は丁重に取扱いますが、不慮の損傷については免責を願います
納入された出品料は理由のいかんにかかわらず返金できません
返却期間を過ぎた作品の保管はできません(処分することがあります)
宣  伝 案内状の顧客様への郵送と近隣の画廊様での設置、展覧会をホームページに掲載、新聞6社、ぴあ、Lマガジンアへの掲載依頼
その他の写真展 トア写真展 2014夏 トア写真展 2015夏 トア写真展 2016夏 トア写真展 2017夏
トア写真展 2018夏 トア写真展 2019夏 トア写真展 2020夏 トア写真展 2021夏
トア写真展 2022夏
筧 信雄 写真展
新屋進写真作品展2010 新屋進写真作品展2012
Moon Muse 3 (中尾 美智也 写真展) Blue Christmas (中尾 美智也 写真展)
霞草 ー 記憶 (中尾 美智也 写真展) 覚醒 (中尾 美智也 写真展)
黄昏 (中尾 美智也 写真展)
優花 ・ Michiya Woodcut Print & Photo Exhibition
四大学写真部連盟展2008 三大学写真部連盟展2014 三大学写真部連盟展2016
神戸学院大学写真部・学外展示2018
金鋭写真展/Border/心の国境を越えて/上海と神戸の街と人2019
  • お客様から頂いたアンケート情報(スクランブル版)をホームページに掲載します。
  • お客様から頂いたアンケート情報(各作品別)をホームページに掲載します(閲覧にはパスワードが必要)。
  • 作品はいつでもホームページでご覧頂けます。「ご記帳」「作品のご感想」をメールかFAXで会期中受付(コロナ禍)。
     ①トア写真展 で検索
  • Facebook で 作品の意見交換をして頂けます。 ①フェイスブック で検索 ②アカウント登録 ③ログイン ④トア写真展 で検索 ⑤作品のコメント欄にご記入

 

トア写真展2022夏(第9回)・アンケート結果(スクランブル版)

一般公開のこのページでは作品ごとに頂いたアンケート結果をスクランブルしています。作品ごとのアンケート結果をご覧頂くためには、作家さんにお知らせしている「パスワード」が必要になります。

(全作品について)お気に入りの得票総数=★。ご意見とご感想=●

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

(作品について)

●和服の赤い帯が目を引きつける大きなポイントとなっています。後ろからの撮影だと肖像権の問題もなくていいで すね。●冷たいコンクリートの質感が好き。●緑が好きです。すがすがしい気持ちになりました。こえというより生 命力を感じました。●流れにゆらめくまばゆい光、桜のカーテン。春のゆっくりとした時間に思いを馳せていました。 ●明石大橋とマンションの明りがリズミカルですてきです。●無風を待つ、周囲の作家たちとの撮影ポイントの争奪 戦、静かで荘厳な作品完成に感謝。●満開のばらを天国にいらっしゃる息子さんも眺めていらっしゃることでしょう。 ばらと青空のバランスが良いと思います。●普段写真で見る桜とは全然違った雰囲気で素敵です。●普段なら何気な く見る風景が、シャッター越しでとらえた写真を現像され、印象に残るので、私もトライしたく成りました!感動! !●普段なら何気なく見る風景が、シャッター越しでとらえた写真を現像され、印象に残るので、私もトライしたく 成りました!感動!!●普段なら何気なく見る風景が、シャッター越しでとらえた写真を現像され、印象に残るので、 私もトライしたく成りました!感動!!●普段なら何気なく見る風景が、シャッター越しでとらえた写真を現像され 、印象に残るので、私もトライしたく成りました!感動!!●百花繚乱、活気に満ちた春の始まりを感じます。●彦 根城の写真は”あの新海さんらしい”と思いました。心がホッとしました。●彦根城の桜が水面に映り立体感があり ます。●美しい新緑とたけとの会話が聞こえる?●白い雲と青空の対比とオブジェの配色をとらえ構図もきれいで印 象に残る写真です。●日常のありふれた景色が、思いもよらない素敵な絵になってびっくりです。●日差しの中の桜 、モノクロっぽくて暖かい可愛らしさを感じます。●突然の夕立に会った雰囲気が出た作品と思いました。一瞬のチ ャンスを活かしたのを感心しました。●動き回っていたようですが、カメラ目線ですごくいい表情です。●電柱と看 板のゴチャゴチャがこれぞ京都という映像。●天王寺動物園、行ってみたくなりました。●天にとどけと帽子がピタ リと留まっているのは素人でないことがわかる作品だと思います。●抽象画のようで面白いです。●中途半端な構成 、コケとと木の子にもっと接近すれば・・。●大きな影により、いっそう親子の仲の良さがでていて素晴らしいね。 ●苔の緑が鮮やか!!●息づかいが、印象に残りました。素敵です。●息づかいが、印象に残りました。素敵です。 ●造形と強烈な色彩。●走っている電車内から、ガラス越しの明石海峡大橋の弓状の灯りのラインと、ガラスの映り 込みのマンションの灯りが合体する作品に拍手です。●前足のふっくら毛並と鼻先の感じ、こわいけど、ちょっとな でてあげたくなります。●前ぼけが有り、奥行が有り、私も写してみたいと思います。●繊細な光のビブラート好き。 ●繊細な光のビブラート好き。●川の輝きがこの世の中の1筋の希望の光のように感じました。手前のお花をひきたて て美しいです。●説明文を読みましたら、父子が手をつないでいるので、親子の感じが良いと思いました。●赤がが またすばらしい色が出ていてさすがだと思いました。●石垣のはく力にあっとうされていると後ろでお城が輝いてい て、私の顔がにっこりしました。●静のなかの光、一見暗い画面なのに柔らかいかすかに暖かい感じ、不思議です。 ●静かな花脈、花芯に心が落ち着きます。●静かで気分が落ち着きます。●青い色が濃くて、雲との対比がおもしろ いと思いました。雲のさかい目の色が影になっているところがおもしろい。●晴れわたった白い雲と白いバラのバラ ンスがとてもきれく写し出されていて、すばらしかった。●制作の特殊なプロセスはどうあろうとブルー色と赤色の 不思議なシャワーに心がおどります。●水面に反射した光をとらえ、不思議な夢のような世界を表現されており、印 象に残る写真です。●水面に映る桜と実際の桜の対比が幻想的ですすばらしいです。●水面にうつる桜の花の美しさ と、奥にうつるお城がはえてすばらしく、大変感動いたしました。次回も楽しみにしています。●神戸らしいモダン な感じです。●深い観点、感じ入りました。むずかしいです。●新緑の木々の間から顔を出しているきのこがかわい く思いました。●色彩がとくにすてきです。●色、光、人物の配置が良い。逆光とほどよいボケで遠近感もでている。 ●情景が何とも云えず好きになりました。石畳?コンクリート?アスファルト?わかりませんが、打ち水 or 雨にぬ れた表現がもっと強く出れば素晴らしいのですが・・・と素人ながら感じさせて戴きました。●上部がゴチャゴチャ してせっかくの雰囲気をこわず。着物姿の人物を大きめに捉えて主役にすると良い。●昭和のかおり。●小学4年生の 子が撮った写真と聞いてびっくりしました。遠くの山まできれいに写っててすばらしいです。●手前の山と奥の八ヶ岳 、緑からブルーに変わってゆく色、白い雲と空、本当に人間は小さい。●手前のほんのり桜色が奥手の河面のきらめ きへつながっていて、花びらか、光りかわからない不思議な一体感です。●手をつないで帰り道を歩く物語性、少し 昭和的な映像にノスタルジー。●主役の親子以外の人も影になっていて、全体的に光と影のコントラストがおもしろ い構図だと思いました。素敵な一枚ですね。●実際に咲いている桜と池に写る桜の対比をうまくとらえ、荘厳な世界 を写しておられ、心に残る写真です。こんな写真をとるのには根気がいるでしょうね。●自転車の人物の位置がすば らしい。中央右側の光の照り具合、左下の映り込み、右下の白い光、絶妙です。大好きな作品です。●思いきった構 図でひとめ見てひきつけられました。●山育ちのせいか、木々、コケ、シダ、きのこ、緑が大好きで、森の香りがた だよってきます。深呼吸できます。●桜の裏側にスポットライトをあてていて、遠近感がおもしろい。●桜の彦根城 とても迫力がありました。反面ホッとする感じもありました。●桜の荘厳さと上品さがすき。●桜の花のアップで、 きれいなんだけど、ちょっと怖い、何かがかくれている感じ、これだけじゃないのよ、もっと近づいてよく見てよと ささやいているようです。●桜とお堀の写真は見る事がありますが、彦根城が奥に輝いていて、引き締まり、堀面の 桜のうらめきもあって、桜がとても優しく見えます。●作品の陰影、角度、色あい、遠くにちょこっと見えている彦 根城・・・完璧な構図と思いました。城を使った人たちが桜をめでる視線を同じくする作品、良かったです。●左上 →門柱を通り、左右の半円の馬車道?を登り、正面玄関の車止め。国会議事堂に負けない設計ですね。奥に展開する 校舎や校庭で育った小学生たちはきっと明治政府のリーダーになったことでしょう。左下→左右の橋脚の遠近感の迫 力。右上→休日?の桜満開の下り坂、平日の学生たちの下校の歓声が聞こえます。右下→眼下に広がる盆地の雄大な 風景を予感し胸が躍り、東屋に佇んでみたくなります。●左上→いかにも小学校らしい、なつかしさを覚える写真で す。左下→こんなに日常的で気にもとめない場所がアニメの場面になるとは・・・。右上→桜並木が美しい坂道です。 アニメでは一段ときれいに描かれていたのでしょうね。目に浮かびます。学生たちのにぎやかな声が聞こえそう。● 左右にひしめく料亭の軒先、颯爽と仕事道を急ぐ芸子さん、夕刻からの華やかなの先斗町を思いました●光の加減が 絶妙です。●幻想的な作品ですね。赤や黄のマンションの灯りが美しく、うっすらと映る背後の窓枠とも重なり、何 層にも不思議な空間が表現されています。●幻想的で独特の世界観があります。●偶然とはいえ影の部分がパパと手 をつないだように見えています。またスカートのすその部分に馬のシルエットが見えるのもステキです。●鏡のよう に光だす路面、急いで走り去る自転車、夕立に慌てる空気感。●京都/先斗町の雰囲気を感じる作品です。惜しいな と感じた点、場所柄仕方のないと思いますが、もう少し整理修正したらもっと良い作品になる気がしました。失礼! !●京都、光りのあつかいが好きです。●眼下に広がる山々に大部分の面積を与え、遠景の空を少し残す構図は素晴 らしい。オレンジ服のお父さんとお母さんも忘れずにパチリ●花びらの花脈まで映ってて、こんなにアップで撮って るのに、はっきりとしていて、すごくきれい。●花びらに光があたり、透き通った花脈がすてき!●夏空のハガキを 頂いて、ぜひ実物に会いたいとやって来ました、青空がさめるようで、夏を感じました。●何やら赤い物体、ビルら しき黒い物体、引き締め役の青空、歩行中の咄嗟の切り撮りに驚きです。●何でもない日常風景が切り取り方によっ て作品になる、その視点がすばらしいと思いました。●何がどうなっているのかよくわからないけど、キレイ!宇宙 です。●下町の夕暮れの一瞬、止まっているのに動きが感じられます。●影は手をつないでいる様子が、とても面白 く感じました。●影がつながっている親子が素敵です。●雨降る情緒性、アングルと奥行きのある構図。●雨の風情 がよくわかります。●右下→眼下の広々とした景色も、アニメでも描かれていたでしょうか?撮影者のアニメへの愛 が感じられます。●右の雲が顔になった瞬間のパチリ、ステキです。●一番目に留まった作品です。構図と作者が撮 ろうとされたイメージが一致した。●一瞬の動きを、よくとどめられたものだと思います。清涼飲料のコマーシャル みたいです。●暗い白い花は2~3倍位明るく補正。瞬間、構成はいいが、ピントをどの花の花心に合わせるのか?多 少絞るか、●暗い場所で、ハイスピードのフラダンスならぬ「お腹ダンス」・・・良く撮れたことだと思います。鏡 のように一糸乱れぬ二人のダンサーの振り付けに驚きます。●躍動感。●もし私がこの場面に出会うと撮りたいと思 ったと思う作品です。●もう少し明るめで桜色がある方が好きかも・・・。●むずかしいですが面白いです。●むず かしい。●マネキンの無機質感に都会の時がマッチ。●まっすぐに空に昇る帽子、バランスを崩しながらも何回も飛 び上がるお嬢さん、青い秋空に青春がはじける。●ぼうしの位置、正確なピントがすばらしい。●ベロで前足の毛づ くろい中のヒョウと作家との会話が聞こえてきそうです。●ふしぎ。●ピントが恐ろしいほど合っていて、惑星の表 面のよう。●ひょうがかわいいです。目線がレンズの方向にばっちりです。●光と影の交差。●ピーカンの青空も良 いが、おもしろい雲を待って撮っても・・・●パンチがきいて、すごいインパクトです。右端の濃いブルーが黒を和 らげていて緊張がやわらぎます。●ばらと雲の一体化が面白い。●パッキリとした色合い。右側のブルーが効いてい ます。●はげしい雨の蒸気とにげるように走る自転車が心に残ります。●のびのびして気持ちいいです。●ノスタル ジー。●なつかしいです。●どのような状況で撮影されたか?不思議な感覚ですネ!●とても面白い目線です。姉妹 が可愛い。●とても美しい写真です。本物の街並みより、写真の方がずっときれいなのでは・・・。●とても幻想的 で、幽玄で、この世のものとは思えない感じがします。この世とあの世のはざまみたいな感じ。●どこかの採石場で すか。●どうしてこんな表現ができるのでしょうか。●デジタル加工の写真は素晴らしいです。●出来ましたら場所 と作品名を教えて下さい。●つないでないのに、おもしろいですね。●タイトルそのままのザ夏ですね。深い青と、 少し渋めののひまわりが絶妙です。●それぞれの作品に作者の意図がくみとれるのですが、この作品は想像の域をこ えていてわからない。作者の作成の課程を聞いてみたいものです。●スマホ写真で素晴らしいです。●スマホ写真で 素晴らしいです。●素直でステキな写真だと思いました。●すっきりして気持ちいいです。●好きです。●スーパー ピントが苔とキノコに合され、ググッと森の中に引きこまれました。●水面反射の桜のすばらしさと構図の良さ。● シンプルな映像ながら解放感あふれる感じに好感。●シンプルなモニュメントを引立てる青空と雲、解放感が素晴ら しい●上下シンメトリーの構図が良い。心温まるシーンを授かるための作家の愛情をかいま見る。●ジフリの世界の ワンカットのよう。●しっとりとした中に雨の美しさ、みごとな表現力を感じました。●ザラついた壁の殺伐、見え ていない外光源の予感、コロナ禍からの「解放」への期待感を感じました●サクラの枝越しの川面の輝き。暖かみは あるが、明るさがない。右手前の花のボケ、明るくして欲しい。●桜の花びらの繊細な細かい線まで見えていて穏や かな気持ちになりました。●こんなタイミングで写真を撮ってよかったといえる秀作です。●コントラストとピント 。●コメントを読ませて頂くと、息子さんが雲になってお父さんのバラに会いに来たようです。●コケときのこのい きいきしている所。●コケが好きなので深い緑と白いきのこのコントラストがきれいで涼しくなって好きな作品です 。●コーナーの角度とレフレクション、点景の城、白かべ。●グラデーション。●グッドタイミングです。●キノコ が何かひそやかに語りかけてくれるよう。●かわいいと思える。●お堀に映りこむ桜の美しさが印象に残りました。 ●お堀にうつる桜が美しい。●お花の写真はいろいろありますが、お花に対する愛情を深く感じます。●お花の写真 はいろいろありますが、お花に対する愛情を深く感じます。●おもしろい着眼点で、ハッとしました。写真のおもし ろさだなあと思いました。●おもしろい??、ただ背景のボケスペースがじゃま。●エンタープライズ発進ーーー今 まさに、ワープ航行に突入。時空を超える未知なる宇宙を夢想します。●エキゾチックなスパイスの香りがしてきそ う。●うかびあがる桜が、とても美しく、鏡のようでした。幻想的な写真でした。●インパクトのある作品で元気を 頂いた。元町駅近くにこの様な被写体が身近にあるのですね。作家の美意識に驚かされた。赤、黒、ブルーの構成、 面積、トリミングは最高!●印象深いです。●印象深いです。●生き物って本来はこんなにかわいいですね。●いい 雲を捉えたが上部のアキがもったいない。下の花を撮り込めば。●アニメの作品に関連があるとは知りませんでした 。作者から聞いてはじめて分かりました。●あたたかい光のやさしさが良いです。●秋日和の京都の風景、いいです 。●3体のマネキンの頭部と映りこみのビルの遠近消失点。ショーウィンドーガラスに映った道の反対側のビルの、 隣のビルの横壁ガラス面に映った、ショーウィンドーガラス側の遠い高層ビル。交錯する幾何学の線と複層の映りこ みのマジックを感じました。●2枚別個の作品だけれど、組作品のようにまとまっていますね。赤と青のコントラス トも美しいです。山本さんの作品は、他の方と並んで展示されてあってもすぐに山本さんが制作されたものだ!とわ かるんです。そのぐらい、山本さん独自のカラーがあるんだと思います。これからも、制作を続けてくださいね。応 援しております。●「ベリー」がお腹の意味とは知りませんでした。●実物と影の対比が美しい。天守閣とのバラン スもかなり長い露光ですよね(天守閣の状況から推測しました。)

 

(作品全般について)

●皆様の写真の世界を見せて頂きありがとうございました。●撮影地が分からないものがありますが、一律に記載 して欲しいと思います。●いつも動物写真(特に野鳥)を楽しみにしていますが、今回は一点のみで、少し寂しい感じ がしました。●何度か来させていただいていますが毎回楽しませていただいています。●安東さん初め出展の皆様方、 いつも至福の時をありがとうございます。次回も楽しみにしております。感謝。●親類のはノーコメントで・・・。● 全般的に撮影地がどこか、キャプションがあればわかりやすいです。●とてもすてきな写真展です。ながめていると心 が、いやされます。●一枚の写真からたくさんの事を人に伝えられるって素晴らしいと思います。●きれいなお花がい っぱいあってきれいでした。●全体的に明るい、樹木や花の写真が多く、晴れやかな気分になった。切り取り方がそれ ぞれ独特で、タイトル、説明文も、詩的で興味深かった。●一枚一枚の写真に、撮った方のストーリーがある様が伝わ ってきました。1人1人の物語があたたかくて優しい気持ちになりました。切り取った日常が見知らぬ誰かの記憶につ ながる時、心が動くのだと感じました。表現することを恐れずに生きていく勇気をもらいました。●山本雅夫さんから ご案内状いただきまいした。皆様の視点の中に、涼しい部屋でしばしくつろぐことができました。ありがとうございま す。●日常よりちょっと違う世界がのぞけてよかったです。ありがとうございました。●すばらしい作品に感動しまし た。●全体に良い写真がそろっています。●皆様の作品素晴らしいです。京都から来たので嬉しいかぎりです。

 

(その他)

●駅から近くて、落ち着いた雰囲気のいいギャラリーですね。

       

トップページに戻る | 神戸・トアギャラリーで行われた最近の展示会ご案内 | ▲このページの先頭に戻る